ワキの黒ずみでガッカリしたはなし(ダディー談)

日雇い先に新しく入ってきた女房が、ずいぶん人物がぐっすり感覚ももろに自分の好みで、一緒の変更になるときはどうしてもうきうきしていました。たまたま彼氏も人間に対して悪賢い印象は欠けるだろうと思えたので、次アルバイトの相棒数人でバーベキューを決めるに関してになり、いとも楽しみにしていました。そうして即日、みんなで備えをしながらワイワイやるときに、偶発気になっている女房がゲンコツを伸ばしたときに、Tシャツのマイナーからワキが見えてしまったのですが、その時全く敢然と黒ずみが見えてしまい、本心引いてしまいました。ぼんやりワキの処置も愛らしいように思え、今まで付き合って来た女房はそういったことがちっともなかったので、こちらにとってはかなり驚きでショックを受けてしまいました。父親の中にはそんなことまで気にするクライアントはいないかもしれませんが、こちらは何より黒ずみのないキレイな素肌の女性に惹かれます。それ以来、のほほんと家内に関する気迫も冷めてしまい、正しくお整備の行き届いていないだらしがない妻だったのかって思えてなりません。父親は妻の白く柔らかそうな表皮に惹かれる産物なので、見えない近辺も一概にお整備をして欲しいだ。ストラッシュ