ワキの黒ずみでしょんぼりした対談(男子談)

ワキの黒ずみがある女性もいるようですが、紳士側も必ずしも清潔感があったりする理由でもないと思いますので、多少の黒ずみ傍らならあたしは限界です。それでも、「これは強い・・・」と思った事があります。
その女性はお見合いウェルカムパーティーで知り合いました。会場の中でも一層輝いてあり、この人といった付き合ってみたいなと思ったのです。その為、あたしは妻に手段をし、無事に両者になってウェルカムパーティーを締めくくる事ができました。
そうしてのちのち妻ってデートをする時になったのですが、シーズンが夏季だったという事もあり、お互いに薄着の段階でした。妻の服装はワンピースであり、ママらしき身だしなみですなとあたしは感じました。
しかしながら、ふとした瞬間に妻のワキ箇所が見えてしまった時に、果たしてビジョンが引いてしまいましたね。多少の黒ずみなら許せるのですが、その方のワキは酷かったです。流石にワキ髪の毛本人のおメインテナンスはしているようでしたが、紳士のアゴのヒゲを剃った跡というジョリジョリやる感じの真っ黒なワキでしたので、流石にこれは難しいと思いましたね。
ワキの汚さに気付いてからはいきなりボルテージも下がってしまい、そのデートを最後にライバルの人物はお会いしていません。チワワドッグフード